ファスティングプログラム

  • HOME>
  • ファスティングプログラム

自然界にあるストレスが
細胞の力を呼び覚ます

フロイデ式ファスティングプログラムとは?

現代社会における食事には、細胞にとっての有害物質がたくさん含まれており、それが体内に蓄積されています。そして、細胞環境が悪化することで様々な病気が発症することになります。有害物質を排除するためには、ファスティングが有効で、ドイツでは「断食で治らない病気は他のどんな治療でも治らない」、フランスでは「断食はメスを使わない手術である」と言われているくらい、病気の治療に欠かせないものでもあります。当院では、ただ食事を食べないのではなく、その前段階の準備や食事の再開などについてもトータルでサポートさせていただきます。プログラム中は電話はもちろん、メールやLINEでもこまめに連絡を取ることができますので、安心して実施していただけるかと思います。

ファスティングをする意味

適度なストレスを与える

空腹というのは、大昔から人間が感じてきた自然のストレスです。適度なストレスは、人の間隔を敏感にし、刺激を与え、本来の能力を引き上げます。

悪いものが排出される

細胞が飢餓状態になると、自らの延命のために傷んだところを修復します。修復のためにはエネルギーが必要ですが、食べない分、消化にまわるエネルギーが修復に使われるのです。食事を断つと体に蓄積している脂肪をもやしてエネルギーにしますので、有害物質は脂肪にたまっているので、それが排泄されます。

良いものが取り込まれる

断食をした後に細胞にとって良いものを食べる。これが最も大事なのですが、いつもより効率的に吸収されていきます。

ファスティングプログラムの流れ

1.ご予約
まずはお電話(03-6434-7111)で、ご来院される日時を予約していただきます。
2.資料送付
数日以内に初診用資料をお送りいたしますので、必要事項をご記入ください。患者さまの身体のことをきちんと知るために、詳しくご質問させていただいております。また、普段の食事などについても、お聞きしています。
3.カウンセリング
当院のファスティングは、決まった方針や指針があり、すぐに行っていただくというものではありません。患者さま一人ひとりの健康状態や目的などに応じて、進め方を決めさせていただくようにしています。
4.ファスティング
「準備期間」「食べない期間」「復食する期間」で、それぞれ指導をしながら、ご自宅で安心にできるファスティングを進めていきます。何かありましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

こんな方にオススメ

  • 病気を発症している。
  • 普段、食事に気を配っていない。
  • 痩せたい。
  • アンチエイジングのために参加したい。
  • 身体を健康な状態にしたい。

ファスティング計画(例)

ファスティングプログラムの最短期間は、10日間です。まず準備期に1日2食、根菜類中心の食事(穀菜食)に改善し、食べる量も減らしていきます。そして3日間、特製ドリンクを用いて、断食を行い、それから本当に身体にとって良い食事だけを少しずつ摂るようにしていきます。必要に応じてサプリメントを使用することもあります。なお、断食の期間は、患者さまごとに異なります。